マカのさまざまな効果



マカの効果【生殖機能】

 

 

マカに含まれている効果を挙げてみます。

 

女性の生殖器官のホルモン活動を活発化させると妊娠しやすい身体作りが出来ると言われています。その為にはアルギニンと言う成分、アミノ酸の1種であるリジンを充分に摂取すれば良いようです。

 

特にアミノ酸のリジンという成分は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促す効果が有ります。

 

女性ホルモンであるエストロゲンは、女性にとってとても大切なホルモンです。女性が妊娠する為には卵巣が必要ですが、この卵巣、実は小さい頃から体内にきちんとある様です。しかし小さい頃はまだまだ未成熟状態で、身体が妊娠出来る年齢になった頃、成熟し始めるのです。

 

約1ヶ月に1回、卵子が成熟して精子との受精を待ち、妊娠に備えますが、これらの生殖機能を促すのがエストロゲンなのです。

 

上記の例は上手くエストロゲンが分泌されている例で、分泌が上手く出来ていない状態になると月経異常が起きてしまったり、無月経になってしまったりしてしまいます。

 

それほどエストロゲンは大切なホルモンなのです。マカにはエストロゲンの分泌を促す効果が有ります。これにより月経異常も解消され、妊娠しやすい身体になりやすくなるのです。

 

この効果は女性の生殖機能だけでなく、男性の生殖機能にも効果を発揮します。精子の数が増えて元気な精子が作られる様になる効果も有ります。また、滋養強壮効果も有りますのでインポテンツで悩んでいる方にもオススメです。